読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇に飲まれよ

本ブログに出荷されないようなあれこれを

Tapu Koko

f:id:cluclupoke:20161217093044g:plain

こいつの事前想定処理ルートどうしてますか?っていうお話。

 

 

f:id:cluclupoke:20161217093207g:plain

こいつ投げれば勝ちぃwwwwwwwww

 

 

 

って最初は思ってたけど、めざ地がどこからともなく飛んでくる時代になったのでこの骨ダンサーじゃ正直無・。・理

 

 

そもそもこのニワトリ型多いわ、蜻蛉するわで、後出しという消極的な処理ルートで対応しようとするのがそもそも間違いな気が最近してきた。

 

 

だから、対面で処理する。

 

 

f:id:cluclupoke:20161217093649g:plain

 

 

B4振りCSTapu Kokoはこのモンペの意地猫騙し×2+不意打ちで131~162削られる。

まぁ、乱数ではあるが、一応ガルーラおばさんは急所判定回数6回も稼げるので、基本的におばさんに分がある。

 

猫2回いれる前にコケコに何かしら仕事はされてしまうが、処理ルートとして充分な指標になるんじゃないかと思う。

 

ダメ計上、HSベースを切ってるので壁張りや毒コケコに対応できてないように見えるが、猫の入り方・残飯の有無の確認で振り方・型は予想がつくので、交換読みの技に震えながら後出しするよりかは幾分ましかと。

 

 

…少し話は逸れるが、この計算をし終わってガルーラを陽気で採用する明確な意義を失った気がしてしまった。もちろん陽気だから抜ける範囲も広く、一長一短だが、余りにも火力が足りない。それに、陽気だから抜けている範囲にいるポケモンたちの多くがスカーフ持ちだったり準速だったりすることが多すぎる。陽気の使用感が悪すぎるので、意地でいろいろ考えたい。閑話休題

 

 

 

先制技絡めて対面的に処理するルートを構築段階で優先して作ったほうが良さそう。一応後投げ可能なポケモンを混ぜておけばコケコ側は動きにくいと感じる(実際自分が使ってたらそう感じてしまった)。

 

トリルもいいと思うが、そもそもトリル展開要員がコケコに挑発される時代なので、うーむって感じ。

 

 

やっぱり出来ることが多いポケモンって強いよね。おわり。